FM76.8MHz

燕三条エフエム ラヂオは~と

燕三条エフエム放送 RADIO HEARTのウェブサイトでは、お客様のお使いのブラウザは現在サポートしておりません。 表示・動作に不具合が生じる可能性があります。
最新のブラウザへアップグレードすることをおすすめします。
※このメッセージは主に Internet Explorer6,7をお使いの方へ表示されていただいております。

番組情報

みんなで介護ここでいっぷく

放送時間:
本放送 第2・第4 火曜日11:20~
再放送 第2・第4 水曜日14:45~
番組にリクエスト・メッセージを送る

番組プログラム

なじみが薄い介護。
その介護を三条市帯織の介護施設「いっぷく2番館」の事務長奥山賢一さんが、皆さんにわかりやすくお話いたします。
 
 
「かもしか病院」「介護老人保健施設いっぷく」「いっぷく2番館」「訪問看護ステーションとんぼ」「じろう歯科診療所」などを運営する『こころとからだにくつろぎのいっぷく』でお馴染み、医療法人社団しただがお送りいたします。
 
 
番組では、みなさんからの質問メッセージもお待ちしています。
FAX = 0256-61-7688
メール = info@heart768.com
お葉書・封書の方は 
〒 959-1263 ラヂオは~と「ここでいっぷく」係宛までどうぞ。

オンエア情報

最新の記事
  • 4月9日放送分

    『 こころとからだにくつろぎのいっぷく 』
    介護老人保健施設いっぷく2番館 事務長の奥山です。
    「手に職!介護職!」くつろぎの中で一緒に働く仲間を募集中!
     
    ホームページのご紹介。
    (医療法人社団しただ HP)
    https://www.shitada.jp/
     
    (しただブログ)
    http://shitada.blog-niigata.net/
     
    (いっぷく2番館 HP)
    https://www.shitada.jp/contents/ippuku2/index.html
     
    いつでもどこでも「FMプラプラ」でラヂオをお願い致します!
     
     
     




     
     
    2024年も番組へのメール、FAXを受付中です!お待ちしております!
    介護の事でも・・でもでも、ここまできたら
    もう、テーマはフリーだーщ(゚Д゚щ)カモーン

     
     
     
    「令和6年能登半島地震」により被害に遭われました皆様へ、引き続き心よりお見舞い申し上げます。
    皆様の安全と被災地の1日も早い復興を、そして何より被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することを祈念し続けます。
     
     
     
    2024年もリスナーのみな様のご活躍をお祈りしております。
     
     
     
    まずは「音楽の時間」だぜ
    とんねるず だぜ!
     
     
    石橋貴明と木梨憲武からなる日本のお笑いコンビ、ボーカルデュオ、マルチタレント。
     
     
     
    1980年結成。
    コンビ名は、TakaakiのTから「TUN」、NoritakeのNから「NEL」、複数形「S」で二人の下の名前のイニシャルを用いて名付けられた。
     
     
     
    1980年代初頭に起こった漫才ブーム衰退後の日本のお笑い界の新世代を代表するコンビの筆頭で、80年代中盤から破竹の勢いで時代を席巻していった。ウッチャンナンチャン、ダウンタウンら「お笑い第三世代」と称されるこの3組は、現代のお笑い界に大きな影響を与えている。
     
     
     
    1980年、私立帝京高校の同級生である2人によりコンビ結成。1982年に『お笑いスター誕生!!』でグランプリを獲得。1980年代半ばに『オールナイトフジ』『夕やけニャンニャン』の出演によって若者を中心に爆発的な人気を獲得。無駄に東京の帝京高校に憧れたなと。
     
     
     
    1987年には『ねるとん紅鯨団』が始まり「ねるとんブーム」を起こし、深夜番組ながら視聴率上位常連の大ヒット番組となる。翌1988年には彼らの代表番組となる『とんねるずのみなさんのおかげです』が始まったー!
     
     
    仮面ノリダー
    ぶっとばすぞおおおぉぉぉ
    懐かしいよね、みんな覚えてる???
     
     
    一方歌手としても活躍し、数々のヒット曲を生み出している。1991年「情けねえ」。
     
    だけどここはこの歌だ!
     
    こんな男でよかったら
     
     
     
    よっしゃ!介護のお話が始まるぜ!
     
     
    AI!AI!AI!
     
     
    そもそもAI(人工知能)とはなんぞや!
     
     
    AIとは、アーティフィシャル・インテリジェンス(Airtificial Intelligence)の略で、
    Artificial:人工的なIntelligence:知能・知性という意味を掛け合わせた言葉。一般的には、人工的に作られた知能を持つコンピューター、つまり「人工知能」。
     
     
    AIには学習する能力・深層学習という技術が備わっているため、人間が指示を送らなくても情報を分析し、自動で判断することが出来る。スゲー!
     
    介護業界のみならず働き手の不足が懸念。業務の効率化を図るためにも、様々な分野において人工知能の活躍が期待され、実際に導入されている分野も増。
     
     
     
    そういえばあったなこんな問題2025年問題
    2025年に団塊の世代と呼ばれる世代が75歳以上に。団塊の世代である800万人が後期高齢者となることで、日本の社会に様々な影響をもたらすのが、2025年問題。
    社会保障関連費の増加問題が顕著に、また介護の人材不足も急加速。少子化によって生産人口が減っている中でこのような課題解決がとてもとても急務。
     
     
     
    ところで介護業務は
     
     
    職員が利用者に直接サービスを提供する「直接介助」
    間接的に利用者と関わる「間接介助」
    事務的な作業を含む「間接業務」
     
     
    に分類されるね。
     
     
    介護施設などにおける介護サービス業務の中核となる「直接介助」
     
     
     
    直接介助業務は利用者の体に触れる直接的な介助業務
    三大介助と呼ばれる「食事」「入浴」「排泄」
     
     
     
    また、移乗・移動支援、着替えなどの就寝介助、口腔ケアも直接介助業務に含まれるのよ。直接介助業務は介護職員本質となる部分、利用者のケアとなる業務でありまた身体的・精神的な負荷が非常に高い業務となる。
     
     
     
    人手不足の中、本質により良いケアを。その為にそれ以外の部分にAI導入をいかがでしょう。
     
     
     
    介護労働安定センターの「介護労働実態調査」より
    介護ロボットを「導入していない」と回答した施設・事業所の割合は80.9%で。導入コストの問題、そして何より「介護は人の手で行うもの」という意識が業界内で未だ根強く存在。あー、、、もうこのような宗教染みた考えは現場を苦しめるだけだと思います。むしろ大事な事を見失っていな?自己満でしょそんなの。
    介護ロボットへの意識改革、開発企業と介護現場の橋渡しを円滑にし、製品を洗練していくことでこれらの課題を解消し、介護の自動化の加速が必須必須必須。
     
     
     
    コロナ禍の影響もあって、さまざまな分野で今でも新しい技術の導入って物凄い勢いで行われているの、世の中では!介護も置いて行かれちゃダメ!本質は見失わず便利なものはどんどん取り入れるべきよ~♡
     
     
     
    いやん・・・この続きは~~~放送の中で!!!!!
     
     
     
    クリエイティブな15分間を演出するこの番組は、
     
     
     
    「県央ののりお」こと、奥山 “ トブゾ ” 賢一
     
     
     
    が最高な時間の過ごし方を目指してお届けしております。
     
     
     
    4月9日(火)、23日(火)の11:20から放送!
    4月10日(水)、24日(水)の14:45からは再放送となります!
     
     
     
    法人に関する情報は上記ホームページよりご確認いただけます。宜しくお願い致します。
     
     
     
    2024年春の健康診断の日が、運命の日が決まりました・・・だめぽ
     
     
     
    今年は辰年!ラジオを聴きながら運気を上げていきましょう!
     
     
     
    次回へつづく
     
     
     
    昇るぞwww昇るぞwww🐉♡
    スパーキング

  • 3月26日放送分

    『 こころとからだにくつろぎのいっぷく 』
    介護老人保健施設いっぷく2番館 事務長の奥山です。
    「手に職!介護職!」くつろぎの中で一緒に働く仲間を募集中!
     
    ホームページのご紹介。
    (医療法人社団しただ HP)
    https://www.shitada.jp/
     
    (しただブログ)
    http://shitada.blog-niigata.net/
     
    (いっぷく2番館 HP)
    https://www.shitada.jp/contents/ippuku2/index.html
     
    いつでもどこでも「FMプラプラ」でラヂオをお願い致します!
     
     
     
    2024年も番組へのメール、FAXを受付中です!お待ちしております!
    介護の事でも・・でもでも、ここまできたら
    もう、テーマはフリーだーщ(゚Д゚щ)カモーン

     
     
     
    2011年3月11日に発生した「東日本大震災」から13年が経ちましたね。
    亡くなられた方々に対しまして改めて謹んで哀悼の意を捧げるとともに、ご遺族の方々にお悔やみを申し上げます。
    被災された方々、今も避難生活を余儀なくされている方々もいらっしゃると思います。
    「復興」を信じ続けます。
    そして、「令和6年能登半島地震」により被害に遭われました皆様へ、引き続き心よりお見舞い申し上げます。
    皆様の安全と被災地の1日も早い復興を、そして何より被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することを祈念し続けます。
     
     
     
    2024年もリスナーのみな様のご活躍をお祈りしております。
     
     
     
    まずは「音楽の時間」だぜ
    德永 英明(とくなが ひであき、1961年〈昭和36年〉2月27日 - )
    日本のシンガーソングライター、俳優。
     
     
    概要
    福岡県柳川市生まれ、兵庫県伊丹市育ち。身長175cm。
    日常会話では関西弁を話すが、テレビ番組のインタビューでは九州なまりが時々出るそうで。うふふ
     
     
    デビューまで
    19歳の時に上京、アルバイトをしながらミュージシャンを目指す。
    父親から「25歳までにデビュー出来なかったら、自分と同じ保険の営業マンになれ」と忠告されちゃう。
     
     
    プロデビュー
    1986年1月21日、アルバム『Girl』、シングル「Rainy Blue」でRadio Cityよりレコード・デビュー。先述の父親との「25歳まで」の約束ギリギリの24歳10ヶ月でデビュー。あっぶねー
     
     
    カバー・アルバム『VOCALIST』のリリース
    2005年、女性ヴォーカルの曲をカバーしたアルバム『VOCALIST』をリリース。
    1-6まで出ているのよ
     
     
     
    そして、今回お届けする曲は
     
     
    「いかないで」
     
     
    『STATEMENT』(ステイトメント)は2013年7月17日に発売された德永英明の16枚目のオリジナル・アルバム。[1]
     
     
    2人のコラボの「いかないで」
    『STATEMENT TOUR FINAL at NAGOYA CENTURY HALL』2014年9月3日に発売された徳永英明3作目のライブ・アルバム。[1]
     
     
    「いかないで」では、飛び入りでステージに登場した玉置浩二と熱唱。
     
     
    玉置浩二が「この曲を聴いたら耳から離れなくなった。それで自分でハモったCDを作って送ったんだよね~」。2人での披露は何もかもがピッタリ合い、言葉が出ないほど完璧だったのよ~♡
     
     
     
    さて
    3月②回目の「みんなで介護♡ここでいっぷく」となります。
     
     
     
    2021年4月の介護報酬改定にて資格のない状態で認知症患者のケアをしている介護職員に対して、認知症介護基礎研修の受講が義務化されたのよというお話し。
     
     
     
    「資格」の取得からよりプロフェッショナル職種となる介護職。しかしそんな介護職の現場も人材不足と向き合っていう、そんな話し。
     
     
     
    そこでAIっすよ。
     
     
    AIの活用により「人間でなければならない仕事」と「AIに任せられる仕事」の棲み分けを行えますよね。そしてより重要な介護の仕事に職員が集中しやすい環境を作る事が出来ると思いませんか。こういった環境の整備から介護の質が高まればサービスを利用される側とそのご家族の満足度も高まっていくのではと考察。ひひひひひ
    AIは大きなメリットを生むと考えます。
     
     
    AIさんにお願いする業務は・・・
    移乗介助
    移動支援
    排泄支援
    見守り、コミュニケーション
    入浴支援
    介護業務支援
     
     
     
    そんな折に聞こえてくるのはAIに奪われる仕事・・・
    本当にそうなのかなか。共存する事で本当にプラスになると思うのだが。
     
     
     
    うほ・・・この続きは~~~放送の中で!!!!!
     
     
     
    クリエイティブな15分間を演出するこの番組は、
     
     
     
    「県央の元気玉」こと、奥山 “ エリート戦士 ” 賢一
     
     
     
    が最高な時間の過ごし方を目指してお届けしております。
     
     
     
    3月12日(火)、26日(火)の11:20から放送!
    3月13日(水)、27日(水)の14:45からは再放送となります!
     
     
     
    法人に関する情報は上記ホームページよりご確認いただけます。宜しくお願い致します。
     
     
     
    2024年春の健康診断の日がもうすぐそこまで・・・まじやばまじやば。
     
     
     
    今年は辰年!ラジオを聴きながら運気を上げていきましょう!
    鳥山明さん、TARAKOさん、私の青春にいてくれて、本当にありがとうございました。
     
     
     
    かめはめ波
     
     
     
    次回へつづく
     
     
     
    昇るぞwww昇るぞwww🐉♡
    スパーキング

  • 3月12日放送分

    『 こころとからだにくつろぎのいっぷく 』
    介護老人保健施設いっぷく2番館 事務長の奥山です。
    「手に職!介護職!」くつろぎの中で一緒に働く仲間を募集中!
     
    ホームページのご紹介。
    (医療法人社団しただ HP)
    https://www.shitada.jp/
     
    (しただブログ)
    http://shitada.blog-niigata.net/
     
    (いっぷく2番館 HP)
    https://www.shitada.jp/contents/ippuku2/index.html
     
    いつでもどこでも「FMプラプラ」でラヂオをお願い致します!
     
     
     
    2024年も番組へのメール、FAXを受付中です!お待ちしております!
    介護の事でも・・でもでも、ここまできたら
    もう、テーマはフリーだーщ(゚Д゚щ)カモーン

     
     
     
    2011年3月11日に発生した「東日本大震災」から13年が経ちましたね。
    亡くなられた方々に対しまして改めて謹んで哀悼の意を捧げるとともに、ご遺族の方々にお悔やみを申し上げます。
    被災された方々、今も避難生活を余儀なくされている方々もいらっしゃると思います。
    「復興」を信じ続けます。
    そして、「令和6年能登半島地震」により被害に遭われました皆様へ、引き続き心よりお見舞い申し上げます。
    皆様の安全と被災地の1日も早い復興を、そして何より被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することを祈念し続けます。
     
     
     
    2024年もリスナーのみな様のご活躍をお祈りしております。
     
     
     
    まずは「音楽の時間」だぜ
    CHAGE and ASKA(チャゲ・アンド・アスカ)は、日本の音楽ユニット。
    通称:チャゲアス。
     
     
    概要
    高校の同級生同士であったChageとASKAで結成し、1979年に「ひとり咲き」でデビュー。1980年に「万里の河」、1986年には「モーニングムーン」がヒット。1991年に「SAY YES」がオリコンチャート13週連続1位を獲得し、ダブルミリオンを記録。1992年にはアルバム『SUPER BEST II』もダブルミリオンを記録し、オリコンアルバム年間1位を獲得。
     
     
    2009年にデュオでの無期限活動休止を宣言し、2013年に再始動を発表したがASKAの一過性脳虚血発作の疑いと  薬物事件  により白紙へ。
    デビュー40周年となる2019年8月25日にASKAが脱退を発表した。
    デュオなのに・・・
    貴方のせいなのに・・・
     
     
    Chageチャゲ 柴田 秀之しゅうじ
    1958年1月6日(66歳) 福岡県北九州市 B型
     
    ASKAアスカ 宮﨑 重明しげあき
    1958年2月24日(66歳)福岡県大野城市おおのじょうし A型
    2019年8月25日に脱退した。
     
     
    「僕はこの瞳で嘘をつく」
    自身の28作目のシングルとして、ポニーキャニオンから1991年11月21日に発売。
     
     
     
    3月①回目の「みんなで介護♡ここでいっぷく」となります。
     
     
     
    介護職は現在、無資格でも勤務ができます。もちろん当法人でもですよ!
    介護の現場でも資格を持っていない介護職員は多く働いています。全くです!
     
     
     
    ですが・・・え?え?え?
     
     
     
    今後は資格がないと、資格がないと・・・介護施設で「介護職」として働けなくなるのです!まじかよ!!!
     
     
     
    ご存じでしょうか。
    それは何故???
     
     
     
    実は前回の介護報酬改定の2021年に遡ります・・・
     
     
     
    2021年4月の介護報酬改定にて資格のない状態で認知症患者のケアをしている介護職員に対して、認知症介護基礎研修の受講が義務化されたのです。
     
     
     
    この研修を受講していない方は介護の現場にて、「介護」のお仕事ができなくなるのです。2021年4月から2024年3月末までは猶予措置が取られていましたが、2024年4月以降は完全義務化となるため、無資格の場合は「介護職」としては働けなくなるのです。
     
     
     
    うげぇぇぇぇぇ
     
     
     
    うほ・・・この続きは~~~放送の中で!!!!!
     
     
     
    クリエイティブな15分間を演出するこの番組は、
     
     
     
    「県央のおひな様」こと、奥山 “ ホワイトデーは忘れません ” 賢一
     
     
     
    が最高な時間の過ごし方を目指してお届けしております。
     
     
     
    3月12日(火)、26日(火)の11:20から放送!
    3月13日(水)、27日(水)の14:45からは再放送となります!
     
     
     
    法人に関する情報は上記ホームページよりご確認いただけます。宜しくお願い致します。
     
     
     
    2024年春の健康診断の日がもうすぐそこまで・・・まじやばまじやば。
     
     
     
    今年は辰年!ラジオを聴きながら運気を上げていきましょう!
     
     
     
    昇るぞwww昇るぞwww🐉♡

  • 2月27日放送分

    『 こころとからだにくつろぎのいっぷく 』
    介護老人保健施設いっぷく2番館 事務長の奥山です。
    「手に職!介護職!」くつろぎの中で一緒に働く仲間を募集中!
     
    ホームページのご紹介。
    (医療法人社団しただ HP)
    https://www.shitada.jp/
     
    (しただブログ)
    http://shitada.blog-niigata.net/
     
    (いっぷく2番館 HP)
    https://www.shitada.jp/contents/ippuku2/index.html
     
    いつでもどこでも「FMプラプラ」でラヂオをお願い致します!
    2024年も番組へのメール、FAXを受付中です!お待ちしております!
    介護の事でも・・でもでも、ここまできたら
    もう、テーマはフリーだーщ(゚Д゚щ)カモーン

     
     
     
    「令和6年能登半島地震」により被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
    皆様の安全と被災地の1日も早い復興を、そして何より被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することを祈念いたします。
     
     
     
    2024年もリスナーのみな様のご活躍をお祈りしております。
     
     
     
    『 スターダストレビュー 』
     
    日本のバンド。1979年結成。1981年メジャー・デビュー。略称は「スタレビ」。
     
     
    デビューに際し、グループ名をスターダストレビューに改名。ジャズのスタンダードナンバー「スターダスト」とグループが持つ多様な音楽性をレビュー形式で披露したい、とのことから。
     
     
    ラジオDJとして活躍される赤坂泰彦さんからは
     
     
    「生まれて初めてコンサートというものを見に行くときには、スターダストレビューのライブを見に行け」
     
     
    と言われるほど、エンターテイメント性に富んでいるそうですよ。
     
     
     
    「木蘭の涙」(もくれんのなみだ)
     
    スターダストレビューの楽曲。作詞は山田ひろし。作曲は柿沼清史。なお、木蘭とは木蓮の漢語での表記。
     
     
    概要
    スターダストレビューのアルバム『SOLA』(1993年3月10日発売)1曲目に収録(。シングル・カットされ同年7月25日に発売。売上約15万枚(オリコン)とヒットした。
    もっと売れたと思っておりました、驚き。。。
     
     
     
    2月②回目の「みんなで介護♡ここでいっぷく」となります。
     
     
     
    2024年度介護報酬改定の改定率の続きであります、毎度毎度の続きだよ!この話題は今回で最終回よぉぉぉぉぉぉ!
     
     
     
    「令和6年度介護報酬改定の概要ぅぅぅぅぅぅ!!!」
     
     
    ☆人口構造や社会経済状況の変化を踏まえ「地域包括ケアシステムの深化・推進」「自立支援・重度化防止に向けた対応」「良質な介護サービスの効率的な提供に向けた働きやすい職場づくり」「制度の安定性・持続可能性の確保」を基本的な視点として介護召集を実施。☆
     
     
    ① 地域包括ケアシステムの深化・推進
    ○ 認知症の方や単身高齢者、医療ニーズが高い中重度の高齢者を含め質の高いケアマネジメントや必要なサービスが切れ目なく提供されるよう地域の実情に応じた柔軟かつ効率的な取組を推進
     
    ② 自立支援・重度化防止に向けた対応
    ○ 高齢者の自立支援・重度化防止という制度の趣旨に沿い多職種連携やデータの活用等を推進
     
    ③ 良質な介護サービスの効率的な提供に向けた働きやすい職場づくり
    ○ 介護人材不足の中で更なる介護サービスの質の向上を図るため処遇改善や生産性向上による職場環境の改善に向けた先進的な取組を推進
     
    ④ 制度の安定性・持続性の確保
    ○ 介護保険制度の安定性・持続可能性を高めて全ての世代にとって安心できる制度を構築
     
    ⑤ その他・・・
     
     
     
    ・・・てなもんや!ごめんね、本当に概要を揚げちゃった。何だか上手く書けないよ。本当にごめんなさい。ラジオ聞いてくだちゃい
     
     
    って事で・・・汗
    この続きは~~~放送の中で!!!!!
     
     
     
    クリエイティブな15分間を演出するこの番組は、
     
     
     
    「県央のバーニー」こと、奥山 “ バーニーズマウンテンドッグとキスしますた ” 賢一
     
     
     
    が最高な時間の過ごし方を目指してお届けしております。
     
     
     
    2月13日(火)、27日(火)の11:20から放送!
    2月14日(水)、28日(水)の14:45からは再放送となります!
     
     
     
    法人に関する情報は上記ホームページよりご確認いただけます。宜しくお願い致します。
     
     
     
    2024年春の健康診断の日がもうすぐそこまで・・・まじやばまじやば。
     
     
     
    今年は辰年!ラジオを聴きながら運気を上げていきましょう!
     
     
     
    昇るぞwww昇るぞwww🐉♡

  • 2月13日放送分

    『 こころとからだにくつろぎのいっぷく 』
    介護老人保健施設いっぷく2番館 事務長の奥山です。
    「手に職!介護職!」くつろぎの中で一緒に働く仲間を募集中!
     
    ホームページのご紹介。
    (医療法人社団しただ HP)
    https://www.shitada.jp/
     
    (しただブログ)
    http://shitada.blog-niigata.net/
     
    (いっぷく2番館 HP)
    https://www.shitada.jp/contents/ippuku2/index.html
     
    いつでもどこでも「FMプラプラ」でラヂオをお願い致します!
    2024年も番組へのメール、FAXを受付中です!お待ちしております!
     
     
     
    「令和6年能登半島地震」により被害に遭われました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
    皆様の安全と被災地の1日も早い復興を、そして何より被災された皆様の生活が1日も早く平穏に復することを祈念いたします。
     
     
     
    復興に関する「募金」も大事ではありますが、実際に対価を支払う事での石川県への復興に微力ながら貢献する方法もあると思います。能登半島はまだ傷ついているでしょう。しかし石川県全土が同じように傷付き災害がまだ続いているのでしょうか?逆に被害は無いが「石川県」というだけで避けられている、危険だと思われている、そんな事が多々あるようです。
    誤った情報に惑わされる事無く、本当の情報とともに本当の姿の石川県を知りそして今まで通りのお付き合いが出来ればと考えます。同じように富山県、福井県、新潟県でも観光地が悲鳴を上げているようです。
    被害が無かった場所は今日も通常運転をしております。今年はお客さんとして北陸へ出掛けたいと思います。
     
     
     
    2024年もリスナーのみな様のご活躍をお祈りしております。
     
     
     
    スピニング・トーホールド (Spinning Toe Hold)
     
    ザ・ファンクス(ドリー・ファンク・ジュニア&テリー・ファンク)が1977年の世界オープンタッグ選手権(現在の世界最強タッグ決定リーグ戦)から使用した入場テーマ曲である。
     
    入場テーマ曲
    1970年代後半からのザ・ファンクスは全日本プロレスに於いて、女性を中心に大変な人気。日本のロックバンドである「クリエイション」がプロレス技のスピニング・トーホールドをイメージして製作した楽曲が、彼らの入場テーマとなったのですよ!!!
    数多のプロレステーマ曲の中でも非常に高い音楽性を認められています。
    プロレスファンで知られるミュージシャンの大槻ケンヂさんはこの曲を絶賛、B'zの松本孝弘さんは自身のアルバム「THE HIT PARADE」でこの楽曲をカバーされているんですよねぇ。
     
     
     
    ザ・ファンクスの全盛期を知らない世代へ、笑う犬シリーズ(フジテレビ)のコント「テリー&ドリー」でお馴染みですよ。わかるかなぁ。私は本当に大好きでした
     
     
     
     
     
    2月①回目の「みんなで介護♡ここでいっぷく」となります。
     
     
     
    2024年度介護報酬改定の改定率の続きであります、今回も続き!続きなんだよ!
     
     
     
    介護と医療の結びつきを強固としていく、そのような姿勢が感じられる今回の改定となるわけで・・・あマズい、時間来ちゃったよ(汗)
     
     
     
    この続きは~~~放送の中で!!!!!
     
     
     
    次回へつづく(ちびまる子ちゃん風)
     
     
     
    クリエイティブな15分間を演出するこの番組は、
     
     
     
    「県央のテキサスブロンコ」こと、奥山 “ 生きる ” 賢一
     
     
     
    が最高な時間の過ごし方を目指してお届けしております。
     
     
     
    2月13日(火)、27日(火)の11:20から放送!
    2月14日(水)、28日(水)の14:45からは再放送となります!
     
     
     
    法人に関する情報は上記ホームページよりご確認いただけます。宜しくお願い致します。
     
     
     
    2024年春の健康診断の日が近づいてる、まじやばまじやば。
     
     
     
    さあ、今年は辰年ですよ!ラジオを聴きながら運気を上げていきましょう!
     
     
     
    昇るぞwww昇るぞwww🐉♡

担当スタッフ

浅妻真也
奥山賢一(いっぷく2番館事務長)

スポンサー各社

私たちも応援しています!